免疫治療プラザ/オプジーボ


現在我が国の死因トップは『がん』です。
今までは、がんに対する治療は、
手術などの外科的治療、抗がん剤などの化学療法、放射線治療の3つが中心でした。
しかし、近年、4つ目の治療として注目されているのが『免疫治療』です。
従来の治療は、がんそのものを直接取り除いたり、攻撃したりするのに対し、
免疫治療は、自身の体内にある免疫細胞を元気にし、その免疫細胞ががん細胞をやっつけにいく治療です。
そのため、脱毛や吐き気などの副作用が少なく、比較的安全に施行できる治療です。

しかし、万一に備えて、救急対応ができる施設で、免疫治療の知識と経験が多い医師に診てもらうことをお勧めします。



現在、当院では、以下の免疫治療をおこなっています。
樹状細胞ワクチン療法
がんを攻撃するための免疫細胞を体外で培養し、がんに対する標識をつけて、体内に戻す方法。

免疫チェックポイント阻害薬
がんに対する免疫細胞にかかっているブレーキを外して、より免疫細胞ががん細胞を攻撃できるようにする薬剤。
例えば、オプジーボ、キイトルーダ、ヤーボイなど。
当センターでは、保険適用外の疾患に対して投与しています。




Top